これからのビジネスを考えた
「リーテックスデジタル契約」

~ 電子契約を電子記録債権化させた
デジタル契約サービス ~

BtoBはデジタル契約へ

現在、多くの電子契約は※電子署名法だけに依拠してサービス設計しているため、
個人の電子証明書(所属組織、役職=職務権限の記載がない)によって
法人の契約書に電子署名しているという問題点があります。

※個人のインターネット契約利便性向上のための法律。
そのため法人契約についての電磁的記録の形式的証拠力を
主張する上で重要な署名者が法人を代表・代理する権限を有することはこの法律の推定範囲外

電子記録債権法の併用

電子記録債権の成立時に債権者と債務者の両当事者間の意思確認が行われているため、
裁判においても形式的証拠力が認められやすいです。(法人間の意思確認が明確になされている)
さらに契約書ファイルを暗号化してこのファイルを電子記録債権の内部データとして記録できます。

法人間の契約のデジタル化を
業務効率化・安全確実化

受注企業ではPO
ファイナンス®︎を利用した
資金調達も可能

タイトルとURLをコピーしました