リーテックスデジタル契約と一般的な電子契約サービスは何が違うのですか?

リーテックスデジタル契約は、電子記録債権を利用した契約方法になります。従来の電子契約サービスでは契約書の電子文書であるPDFに電子署名及びタイムスタンプを付与してするものです。 しかし電子記録債権を利用したデジタル契約では電子記録債権上に契約内容が記録される仕組です。 デジタル契約を利用することで取引の安全性を確保することができます。 これに対し、電子契約システムでは、従来の紙ベースで授受していた契約書を電子文書として、文書データのまま送受信する場合に利用します。そのため、電子契約システムでは、業界共有の細かいコード体系やデータフォーマットなどについて取り決める必要がありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました